上州随筆俳句

 長くアマ無線をやってきましたが、一昨年、電信愛好家のためにパソコンによる電信自動送信装置「CWBOARDKK」を作りました。
 本ブログには、アマ無線の活動及び古稀世代の色々な方面について、感じたままの随筆と俳句が書いてあります。
 

反射運動

 若い時、柔道をしてたから、それなりに体重はあった。
 従って、腹も出ていた。最大時、腹囲は100センチ位。
 それで、中年になり、運動を止めたら、また、太った。
 これではと、食事量を減らしたら、以前程度には戻ったけれど、それでも腹は、まだ出ていた。
 でも、50代の頃は、仕事が忙しかったから、腹が出てる事は、百も承知していたが、特に対策は出来なかった。する暇が無かった。
 退職してから、痛風対策もあり、減量したので、腹は大分凹みました。
 ところが、痛風が治まると、喜んで普通に食べ始めたから、忽ち、元に戻ってしまいました。
 それから、再び、腹を少し凹ませなくては、と考えるようになりました。
 偶に、顔を洗う時、鏡で腹を見ると、これでは、到底、美女に縁は無いと思いました。
 そこで、数年ほど前から、改めて、暇に任せて、腹を凹ませる対策を考えました。
 ですが、もう人生残り少ないので、食事制限はしたく無かった。そこで、精神的な方法を採る事にしました。
 昔の、偉い人が、習慣こそが人を作る、と言ったのにヒントを得たのです。 
 即ち、腹を凹ませる事を習慣にすれば、やがて、腹は凹む筈だという事です。
 まず、最初は、朝の運動をする時、意識的に腹を凹ませました。これを20回程度。
 その内、姿勢を良くすると、長生きすると聞きましたので、腹を凹ませると同時に、胸を張るようにしました。
 これが、なかなか優れものでした。
 実行すると、気分も良くなるし、実際、気のせいか、腹も凹んで来たように思えました。
 そこで、体操の時だけで無く、パソコンを打っている時も、意識して、腹を凹ませ、姿勢を良くするようにしました。
 姿勢が悪くなってるなと、気付いたら、即、実行します。
 姿勢を張る動作は、二回連続して行います。 
 その結果、以前と比べて、格段に疲れを感じなくなりました。
 前は、ディスプレイを睨むように、少し猫背位で構えていたのです。姿勢が悪かったから、30分もすると、疲労を感じたものです。
 今は、三時間位打っても、疲労は、ほんの少し感じる程度です。
 ブログは、1時間半位ですが、もう疲れを感じた事はありません。
 さて、家に居る時は、意識的に出来るのですが、これが、外出してしまうと、忘れてしまい、なかなか腹を凹ます事が出来ませんでした。
 いつも、実行していなければ、習慣にはなりません。
 それで、作戦を立てました。
 即ち、外に出て、美人に会ったら、すぐに腹を凹ます事にしました。
 書店で立ち読みしてる時でも、側を美人が通ったら、連続二回、腹を凹ませ、姿勢を張るのです。
 この作戦は大成功でした。
 因みに、美人の範囲は、まずJKは全て。若い事は美しいのです。
 それ以外は、パッと見で、瞬時に判断します。
 店内を歩いていると、結構、美人は居るものです。ですから、始終、腹を凹ませ、姿勢を良くするようになりました。
 姿勢を良くすると、自惚れですが、何か若々しくも見えるようです。
 大抵の老人は、皆、前屈みで、それで一層、老けて見えるのだと思います。
 この成功に味を占めて、また別な事を始めました。
 それは、美人を見たら、例の反射運動をするのですが、同時に、昨夜、読んだ英語の一節を思い浮かべるようにしました。 
 少しでも、フレーズ記憶の定着率を高めるためです。   
 これも大当たりでした。
 何度も繰り返す事が出来て、フレーズの記憶は、相当、強固になったと思います。
 この方法で、今のところ、体重は減りませんが、腹は確実に矯正されて来ました。
 食事制限もしないし、美人を見れば済む事なので、大変楽な方法で、かつ効果なものです。
 何でも、対策を考えて、実行すれば、それなりの効果があるものと、実感しました。
 腹が出て、お困りの方は、実践される事をお勧めします。
 さて、良い事ばかり宣伝して来ましたが、何事も、一長一短です。
 英語のフレーズを思い出す訳ですが、すぐに出て来た時は、特に支障はありません。
 でも、いつも、そうとは限りません。   
 なかなか思い出せない時もあります。
 すると、思い出すのに夢中になり、前から来た人と、危うく、ぶつかりそうになった事が、何度もありました。
 この解決策ですが、すぐに思い出せないと分かったら、通路脇へ寄って、立ち止まり、そこで思い出すようにしました。
 もう一つの悩みは、なかなか難問でした。
 美人を見たら、腹を凹ませ、胸を張ると言う、この動作ですが、ある時、入り口のドアの前で、それを実行しました。
 そしたら、ガラスに映っている、私の姿が、全体的に、かなり品悪く、見えたのです。
 何と言うか、腹を凹ませ、同時に胸を張ると、その動作は、一寸、見ると、何か下半身を前後に動かしているようになるのです。
 何度か、試しましたが、余り上品な動作には見えませんでした。
 この動作は、どうやら、男の本能動作にも繋がっているようで、気分良く感じたのは、実は、その関係があったようです。  
 簡単に言えば、私は、美人が側を通る度に、二回、腰を振っていた事になります。
 これには参りました。
 それで、胸を張るのは止めて、腹だけ凹ますようにしました。
 そうすると、腰が、一応、余り、外目には、動いたように見えなくなるのです。
 でも、そう思っても、いざやるとなると、なかなかうまく行きませんでした。
 美人が来ると、どうしても、無意識に、姿勢云々よりも、腰を動かしてしまうのです。
 もう半年位やって来ましたので、すっかり習慣になってしまったようです。
 そこで、修正は諦めて、今は、美人を見たら、それとなく、違う方向に身体を向けてから、ゆっくりと反射運動をするようにしました。
 これだと、美人を見て、腰を振ってるようには見えませんから。
 でもまあ、利点の方が大なので、この習慣は、当分続けていくつもりです。
 数年後には、腹は、全く凹んで見える事を夢見ています。


追記
 姿勢を良くすると、胃の調子も良くなるようです。
 また精神的にも落ち着きます。
 それに、女性の方なら、胸を張れば、おっぱいも大きく見えるので、貧乳の方は、是非、実践されたらと思います。
 昔、プロレスラーの力道山が、対戦相手のスタミナを、その姿勢で判断したと言う話があります。
 即ち、姿勢の良いレスラーは、スタミナがあり、力も強いそうです。
 と言う事で、腹の出てる人も、いない人も、是非、胸張り運動をやってみて下さい。


  



俳句


早朝の 車のガラス 冬来たり