上州随筆俳句

 長くアマ無線をやってきましたが、一昨年、電信愛好家のためにパソコンによる電信自動送信装置「CWBOARDKK」を作りました。
 本ブログには、アマ無線の活動及び古稀世代の色々な方面について、感じたままの随筆と俳句が書いてあります。
 

ナイアガラ

 「飽きっぽい」と言うフレーズは、通常、余り良い意味では使われない。
 あの人は、すごく飽きっぽいので、とても素晴らしい人だ、何てのは聞いた事が無い。
 あの人は、すごく親切なので、とても素晴らしい人だ、は、あるだろう。
 あの女と来たら、ひどく飽きっぽいから、男も同じでね、一ヶ月と保った事は無いよ。
 飽きっぽいと来たら、次に、良い意味の言葉は待っていないようです。 
 でも、かく言う私も、何かには飽きる事があったかと思います。
 でも、女の場合は違うな、一度好きになると、ずっと、好きのままでしたね。・・・いやいや、よく考えれば、そうでも無かったな。
 大学に入った年、一目惚れした、可愛い子が居たけど、夏休みに入る前には、もう関心を失っていた。
 あれは、何だったのか。期間は短いけど、やはり飽きたんだろう。
 ならば、私も、飽きっぽい性格を少しは保っているという事だ。 
 でも、私だけで無く、誰もが、多少は、飽きっぽいのでは無いかな。どうだろう。
 そこで、だ。
 もし、人間が、物事に飽きないようになったら、どうなるのか。
 ごく簡単な例で考えてみよう。
 ある人が、漉し餡のあんパンが好きで、毎日、飽きずに、あんパンだけを10個、食べたとする。
 これを一年続けたら、どうか。
 もう、確実に健康を失うと思う。 
 例としては、酒の方が、遙かに分かり易いかも知れない。
 私の先輩は、三人、肝硬変から肝臓癌で亡くなった。50歳から65歳であった。
 いずれも、一般的には、アル中と呼ばれるレベルに近かった人達だった。
 酒好きの人は、余り食べずに飲むから、酒だけ飲んでるのと同じ事になります。
 やはり、あんパンと同じで、健康を失う事になりますね。
 どうぞ、愛飲家の方、健康に気をつけて。
 上の例からすると、飽きるって事は、何か、却って、健康のためには、重要不可欠の因子みたいに思えますね。 
 ところで、飽きないものの代表は、何だか、ご存じですか?
 すごい美人?
 言い古されたフレーズですが、どんな美人も三年で飽きると言いますね。
 でも、このフレーズには、どこか、負け惜しみの響きがあるのは、笑えます。
 何故なら、殆どの男は、そんな超美人と逢える事は無いし、そもそも、最初から縁が無いからです。
 さて、飽きないものの代表とは、麻薬であり、覚醒剤です。
 覚醒剤は、いくら飲んでも飽きを感じませんから、結局、死ぬまで、使い続けて、簡単に言えば、最後は、多臓器過労死です。
 覚醒剤は、セックスの時には、快感増大の役目を果たします。疲労感が麻痺しますから、そのお陰で、かなり、長くセックスを続ける事が出来るのです。
 勿論、私は知りませんが、聞いた所では、女性の場合、絶頂感に何十回、数え切れないほど達するそうです。
 うーん、如何にも良さそうですが、私は、もう聞いただけで疲れて来ます。
 覚醒剤、要りません。男で良かった。
 いや、男も疲れるんです。それは疲労感が麻痺しますから、射精できなくなっても、まだ異常な興奮が、治まる事無く、続くからです。
 ですから、その疲労度は甚大なレベルになるのです。
 そうして、ある期間、それが続くと、やがて全身疲労で心神耗弱(しんしんこうじゃく)となり、とんでもない行動に走るか、幻覚や幻聴に襲われたり、または、腹上死、行き倒れに至ります。 
 余談ですが、一寸前から使われるようになった、バイアグラなどの薬でも、覚醒剤とまでは行かないが、身体にかなりの無理がかかる。
 元々、血圧の薬であり、無理に血圧を上げるから、高血圧の人、血管が脆い人は、極めて危険でしょう。
 脆い動脈瘤などがあれば、即、自殺行為と同じです。
 なので、貴方が腹上死を希望してるなら、ともかく、ああいった薬は止めて、ニンニク、卵、ドリンク剤程度で頑張る事をお勧めしたいですね。
 まあ、普通で駄目になったら、潔く、諦めましょう。
 じゃあ、何もする事が無いと言う人は、セックスをする代わりに、相手の女性にマッサージでもしてやれば、大変に、喜ばれるかと思います。
 さて、ずっと前から、有名な話ですが、猿に、オナニーを教えると、死ぬまでやる、と言う小話があります。
 それが事実であれば、猿の脳には、飽きるという回路が無い、と言う事になります。
 人間と猿は、遺伝子構成が、殆ど同じと分かってますから、これは、相当に、眉唾の話かと思います。
 有り得ない話と思います。
 正常な人間の場合だと、誰でも、オナニーには飽きますよね。と言うか、男の場合は、勃起しなくなる。だから、ごく短時間で終わりです。
 あの、遅漏の方については、不明です。
 女性も、詳しくは知りませんが、やはり、飽きると思います。
 こうして見ると、飽きる事は、人間にとって、実は、生命現象の安全弁とも言える事が分かります。
 毎日の食事も、やがて飽きが来るので、自然と他の食べ物を摂りたくなる。結果的に、それが栄養のバランスをとることに繋がっている訳です。
 偏食は、そればかり食べるので、ある意味、飽きなくなってるのと同じで、程度に依りますが、やはり、健康に良くない事になります。
 堅い話はそれ位にして、さて、恋愛、不倫でも同じです。
 恋の物語では、誰でも、夢のようなドラマの華やかなヒロイン、ヒーローです。
 王子様、お姫様です。だからこそ、楽しいのでしょうね。
 もう私には、無縁の話になりましたけど。 
 ですが、この二人にも、いつかは相手に飽きる時が、必ず、訪れます。
 上で述べたように、人間は、脳回路が、その様に出来てるからです。
 永すぎた春は、必ず、終わる事になっているのです。
 それを止めるのは、法律的な一枚の紙、婚姻届かも知れません。
 結婚は、実に不思議で、恋に飽きても、その大半は、同居を続けていくのです。
 と言う事は、恋愛感情には飽きても、その後、まだ二人を結びつけてるものが、あるらしいのです。
 それは、何なのか。
 結婚して40年になる私ですが、未だに、全く分かりません。 
 ですから、今は、老妻を下取りに出して、ピチピチの新車を購入しようという気にはなりませんね。 
 一枚の紙には、想像を超えた、魔力が潜んでいるようです。
 では、婚姻届を用意できない恋、不倫は、どうなるのか。
 私見ですが、行きつく先は、やがて間違いなく、ナイアガラの滝だと思います。
 最近、芸能人夫婦で、離婚騒動で、年上の女が怒り狂ってますね。 
 あんなこと、私からすれば、当然です。女は男より早く老けますから、女が年上だと、やがて、男が不満に思うようになるんです。
 でも、女が年上でも、何ら問題ない夫婦も、沢山居りますので、絶対的な事では無いですから。最後は、相性だと思います。
 これは、一寸脱線しましたね。まあ、あんな程度に、不倫の最後は、泥仕合になるという事です。
 上州無線さんは、不倫したいですか?
 良い質問ですね。
 まあ、相手の女性が、輝く大きな瞳、色白、細身の23歳位、絞ったウェスト、165センチ以上、巨乳で無くてプリッとした上向きの乳、体毛は薄い、美脚の持ち主なら、してみたいね。
 これ書いていても、「プリッとした」のフレーズには、年甲斐も無く興奮しますね。
 実は、このフレーズ、盗作です。
 余りにも素晴らしいので、使わせてもらいました。
「プリッ」 この擬音、私には、男には思いつかないと思います。
 横道に逸れましたが、そんな人は、間違っても、古稀の私のとこには来ないでしょ。
 だから、結果的に、それが答えです。
 




俳句


チョコレート 毎日食べて もう飽きた