上州随筆俳句

 長くアマ無線をやってきましたが、一昨年、電信愛好家のためにパソコンによる電信自動送信装置「CWBOARDKK」を作りました。
 本ブログには、アマ無線の活動及び古稀世代の色々な方面について、感じたままの随筆と俳句が書いてあります。
 

秋葉原今昔

  
 東京へ散歩に行く日の朝、駅近くで、老妻を撮ろうとしたら、いいタイミングで美尻が侵入してきました。男の習性でしょうか。思わずシャッターを押してしまいました。

 
    暫くぶりに、秋葉原の町を散策しました。
 私がよく買いに行った、秋葉原の富士無線。最近の景気はどうなんでしょうか。まだ宣伝等のお知らせは、頻繁に来ています。


 ここも懐かしい。大昔は、みんな、ジャンク屋だったのです。


 秋月。昨年まで通販でよくお世話になっていました。マイコンの基板を沢山買いました。もう、今後は製作する事はないと思います。アマチュア無線も電信の練習だけになると思います。この店は、今は、通販の方が大忙しみたいです。
 店舗は半日程度しか、開業していません。


 あちこちに違う服を着たメイドさんが居ました。綺麗な子も居ました。私も声かけてもらいたかったけど、だめでしたね。


 アマチュア無線の老舗、ロケットも多角経営となりましたね。昔は無線関係だけでした。アダルト商売も悪くはないですが、何となく。まあ、生き残るためには仕方ないね。


 下は、サンシャイン60の水族館のクラゲ。子供が小さいとき、来ました。老妻が見たいというので、散歩ついでに見ました。とてもきれいでした。
 このあと、文化会館のオリエントの展示会も見ました。
 オリエントとは、古代ローマから見て、トルコなどの東側の地域を指す。そうですよね。東洋なんて、全く知られていなかった訳ですから。
 今の英和辞典では、東洋の訳語が当てられています。 


 夕飯はバイキング。その一部です。


 たまに、騒々しい都会に行くと、古稀青年はもう疲れます。でも、綺麗な女の人を、時々、見かけるので、それはとても、生きる希望を与えてくれます。
 文化会員の通路で見た白人の若い女性、180センチ位で、生きてるマネキンのようでした。とても綺麗で驚きました。
 客観的に見て、北の寒い国に住んでいる、白人の方が、外見は、はっきり綺麗に見えますね。また、体力は黒人には敵いません。
 なので、日本人は、知性で頑張れば良いと思います。
 早寝します。明日は庭園見て、疲れをとりたいです。


俳句


懐かしき 秋葉も今や 変わり果て