上州随筆俳句

 長くアマ無線をやってきましたが、一昨年、電信愛好家のためにパソコンによる電信自動送信装置「CWBOARDKK」を作りました。
 本ブログには、アマ無線の活動及び古稀世代の色々な方面について、感じたままの随筆と俳句が書いてあります。
 

三脚のお父さん

 アマチュア無線のホームページから、ブログに移って来てから、三ヶ月ほど経ちました。。
 最初は、無線関係の記事を多く書いてました。しかし、最近は、無線では無くて、人間関係の事を多く書いています。
 と言うのも、アマ無線の方は、去年辺りから、電離層の状態が悪く、全国の方と快適に交信できません。それで、無線機の前から遠ざかってしまったのです。
 ところで、時間のある時は、色んな方のブログを拝見しております。
 すると、病気の方が多いので、改めて驚きます。ともかく、頑張って、一日も早く健康を取り戻される事を願うばかりです。
 また、自死家族の方のブログは、胸が痛みます。何とも言葉がありません。
 ずっと以前、教え子の女性と、25年ぶり位に、レストランで、偶然、出逢った事があります。一寸、話していたら、息子が、19才で自殺した、と言いました。
 思わず、言葉を失いました。
 人は、別離の悲しみから、なかなか立ち直れません。残された者が、逞しく生きる事で、それが、亡くなった人への、せめてもの供養になるのかな、と思うのですが。
 それと、不倫のブログも沢山あるので、驚きましたね。
 その不倫の中身ですが、相手を単に、セックスフレンドと見てるのが一番多いと思います。でも、中には、本当に好きというのもあるんでしょうね。
 読んでいて、これは女が騙されているな、と言うのも、多いかなと思います。
 もし、その女性が、私の娘だとしたら、すぐにも、どんどん、言いたくなります。
 私は男だから、男の手口は、よく分かりますから。
 でも、女性からすれば、好きな男に騙されるのなら、それでいいと言う考えもありますね。
 実は、私も、美脚の女なら、いくら騙されてもいい、と思ってる位ですから。
「いいか、貴女は騙されて居るんんだよっ! どうして分からないんだ!」
「いいの、騙されていてもいいの。放っておいて下さい」 
 これが、不倫で、よく聞く典型的な会話ですかね。
 さて、中には、旦那さんに申し訳ないと思いながら、性の快楽に引き摺られている女性も見受けられます。
 でも、旦那さんに申し訳ないと思ったら、もう、その不倫は止めた方がいい。   
 迷い始めたのは、そろそろ、相手への熱が冷めて来たのです。
 不倫は、夢中期間が終わったら、さっさっと止めましょう。
 それと、不倫は、女性側が止めると言わない限り、永遠に終わる事はありません。
 これは、未来永劫、永遠の鉄則です。
 男は、一日でも一分でも、とにかく、不倫を長く伸ばしていたいのです。
 それは、単に、〇〇〇したいだけ、だからです。風俗代金が節約できるからです。
 さて、止められない不倫ですが、今すぐに、止めるべき不倫もあります。
 それは、男が金を貸してくれ、と言った時です。
 この言葉を聞いたら、どんなに相手が好きでも、すぐに、別れましょう。
 いいですか、金を貸してくれと言ったら、もう、その男は貴女の体に飽きたのです。
 男は、相手の女を好きな内は、間違っても、金を貸してくれ、とは言わないものです。
 だから、私の友人、青井も、最後の頃になると、金をせびりました。
 女の体を、さんざんに、しゃぶって飽きると、最後は、金をむしり取るのが、男の常套手段なのです。
 金は、貴女の体に飽きたから、他の女と遊ぶために必要なのです。
 しかし、男が金を貸してくれと言うと、女性によっては、男から頼られていると勘違いして、数百万の金を貸してしまいます。
 一寸、冷静に考えれば、容易に分かる事なんですが。
 でも、雑誌の身の上相談などで、この事例が多い事は、そんな男を信じてしまう女が、如何に多いか、という事ですね。 
 男に騙されてしまう最大の原因は、自分たちの行為が、不倫では無くて、純粋の愛だと思ってる事ですかね。愛は全てを許しますから。
 でも、まあ、男に騙されるのは、人を見る目が無かった貴女に、そもそもの責任があるのです。ですから、高い授業料を払ったと思って、すぐに諦めましょう。
 金を返してくれ、などと、言わない事です。裁判なんて、以ての外です。
 簡単に言えば、他人の奥さんを不幸にして、自分だけが幸せになるのが、女性の不倫というものです。(既婚女性なら、夫も不幸)
 どうぞ、束の間の幸せを十分に、美味しく味わって下さいね。


追記Ⅰ
  うーん、我が娘を仮定して書いたから、少し女性に厳しい論調になったかな。  
  私ですか? 正直に言えば、私は男だから、不倫はしたいです。
  そうして、相手の美脚さんには、贈り物して、焼き肉を沢山、奢るつもりです。
  金を貸してくれ、何て、口が裂けても、言うつもりないです。
追記Ⅱ
 今日は運動会ですね。今朝、ベランダに出てたら、何処かの若いお父さん、三脚、カメラ、リュック背負って、走って行きました。いい場所、確保しないとね。
 私にも、あんな時代がありました。16ミリの時代です。三分位だったかな、撮れるのが。一生懸命、撮ったけど、長じて、娘達は、余り見なかったです。(涙)
 その後、お金掛けて、DVDに焼き直したけど、それも見なかったみたい。(泣)
 今朝の若いお父さん、その辺の事、何も分かってないでしょうねえ。
 父親は、何処か、可哀想。


俳句


不倫して 最後は涙 倍返し



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。