上州随筆俳句

 長くアマ無線をやってきましたが、一昨年、電信愛好家のためにパソコンによる電信自動送信装置「CWBOARDKK」を作りました。
 本ブログには、アマ無線の活動及び古稀世代の色々な方面について、感じたままの随筆と俳句が書いてあります。
 

昔の恋人

 物置で捜し物をしていたら、何と真空管が見つかりました。30本位。
懐かしのST管です。
アマチュア無線家以外の方には、ゴミです。
我らアマチュア無線家には、お宝です。
事実、6ZP1は、一本1000円位です。今、ネットで調べました。
12 Fは1250円。実は572Bも2本持ってます。調べたら、1本19000円。
一本2万とは驚きです。
全部売れば、七万円位みたいだ。
他にもオシロ等もあるから、全部売れば、300万位かも。意外と金持ちでした。
それにしても、何時の頃か。箱入りでこんなに沢山。
もしかすると、知人から頂いたものかも。

.

.
 箱入りとは。こう言うのは、箱があるのと無いのとでは大違いなんです。
 箱入り娘と言いますが、やはり、箱は大事なんです。
 並四か、高一辺りで使う真空管です、これは。

.

.
  下は、12Fと6C6ですね。整流管と、高周波増幅管です。6C6にはアルミのシールドを被せて使いました。懐かしいです。

.

.
  下は、6ZP1と6BA6です。電力増幅管ですね。次の6BA6は、高周波増幅管でしたね。ST管ではなくて、MT管でした。この方が新しいのです。
 ネットで見ると、6BA6は箱入りで1900円とありました。製造会社や年度でも違うようです。

.

  オークションに出せば、小遣い位にはなるようです。
 でも、この暑いのに面倒だから、止めます。
 今は、電離層全滅でアマチュア無線、駄目だけど、こう言うのを見ると、昔の恋人に会ったみたいで、懐かしく抱きしめたいです。
 


俳句


あの頃は 何してたのか 工作屋

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。