上州随筆俳句

 長くアマ無線をやってきましたが、一昨年、電信愛好家のためにパソコンによる電信自動送信装置「CWBOARDKK」を作りました。
 本ブログには、アマ無線の活動及び古稀世代の色々な方面について、感じたままの随筆と俳句が書いてあります。
 

ネオジウム磁石の電鍵固定工作

 以前、ネオジウム磁石による電鍵固定法を述べましたたが、その具体的な工作法や写真を掲載します。
 このネオジウム磁石は、ディスクトップ型パソコンのハードディスクから取り外したものです。下の写真がネオジウム磁石です。鉄板に取り付けてありますので、これをそのまま利用します。穴開けは困難なので既設の穴をそのまま利用しました。

.

.
 これを木の板に取り付けます。電鍵を底から見たのが下の写真です。ガムテープを貼り付けると摩擦度が増しますので、適当なガムテープを貼り付けました。これでもう、思い切り押しても引いても動くことはありません。勿論、スチール机の場合です。

.

.
  これは横から見た写真です。木の板はネジで電鍵に取り付けます。電鍵の台には取り付け用の穴がありますので、それを利用して板を取り付けました。

.

.
  下の写真がシャックに置いた電鍵です。以前は、毎日のように使っていましたが、今はパソコンによる電信送信なので余り使うことは無いです。でも、送信調整などにはよく使います。やはり、手送りはそれなりの味わいがありますね。

 ネオジウム磁石は強力なので、他にも色々な使い方が出来ると思います。蓋などに使用すれば、一々、鍵を掛ける必要がなくなります。外れることは無いです。かなり力を入れなければ開きません。

 ただ、ものすごく固いので、素人が自由に工作するには向いていません。この辺に工作利用面でのマイナスがあります。
 連日の猛暑、皆様、どうぞ、暑さに気をつけてご自愛下さい。

   俳句

蝉の声 いまだ聞かず 木々を見る

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。